お父様・お母様へ

アゼリーアカデミアの思い

これからの時代、強く生き抜いてもらいたい!

アゼリーアカデミアでは、子どもたちがこれからの時代、「強く生き抜く力」を培ってもらいたいと願っています。「強く生き抜く」ために、何が必要なのか?考えたことはありますか?一言でいうと、「コミュニケーション能力」が必要だと私たちは考えています。何も英語が話せなければならないとか、バイリンガルでなきゃなどといったことではありません。どんな人と出会っても、どんな土地にいっても、自力で人とつながることができるかどうか、また、毅然と自分らしく存在できるかどうか、それを決める力がコミュニケーション能力です。

コミュニケーションは、3つの力に分かれます。一つ目は、「聞く力」。人が言っていることや、情報を集め、耳に入れ、理解できる力です。二つ目は、「考える力」。物事を理解した上で、自分がどう思うのか、どうしたいのか、考える力です。三つ目は、考えた結果を「伝える力」です。ただ伝えるだけでなく、考えた未来を実現させる方向に導くような伝える力です。毎日の放課後の時間を使って、様々な体験をし、この「強く生き抜く」ための力を育てていきたいと思います。

大切なのは基本的な国語力

「子どもには絶対英語をちゃんと話せるようになってもらいたい!」多くの親御さんから聞く言葉です。アゼリーアカデミアでは、英語はもちろんのこと本当の意味でのグローバルコミュニケーションができるよう、環境を整えています。

まずは、英語よりも前に「国語力」を大切に考えています。私たちの考え方は、母国語である日本語がしっかりできるからこそ組み立てられます。算数も理科も、英語も全ては国語からはじまるのです。毎日の読書の習慣からこの国語力を導きます。

また、ネイティブの先生からの毎日の英語のシャワーを浴びることで、英語に対しての耳も鍛えます。基本的な国語力の向上と、英語を使ったコミュニケーションへの抵抗を減らすことで、どんな人と出会っても動じない、自立した心を育てていきます。

●◎アゼリーアカデミア7つの魅力◎●
  1. 読書を習慣に!年間約50冊を目標に読みすすめます。
  2. 読書を通して語彙、漢字、表現力を高めます
  3. 結果的に漢字検定を達成目標として走ります〜小学校6年生で漢字検定5級取得を目指します
  4. 毎日会えるネイティブの先生!英語への耳を鍛えられる環境づくりを整えます
  5. 結果的に児童英検、及び英検獲得を目標とします〜小学校6年生で児童英検ゴールド、英検3、4級レベルを目指します
  6. 季節のイベントはもちろん、様々な体験を行います
  7. 多くの人に出会うチャンスを作ります〜会いたい憧れのあの人と直接会えるかも!

小学校の子どもが1年の中で最も長く過ごす時間は
放課後と休暇の時間。
これは紛れの無い事実であり、小学校で過ごす時間内で「生きる力を育む」を全てのスローガンに、教育を実施しています。しかし、それ以上に子どもが過ごす時間は、放課後・休暇時の方が多いのです。この現実を踏まえて

私たちが子どものために何をできるのでしょうか?



少子化が叫ばれている今、子どもが取り巻く社会で起こっている問題は必ずしも子どもが減ってきているという問題だけでは無くなっています。

「小1の壁」という問題が社会問題となり、保育園・幼稚園に入園している子どもが小学校に上がるとき、そこで働く保護者の方のライフスタイルは大きく変わり、それに応じて様々な問題が起きています。


私たちAzalee Academiaはこのような実態がある中で、放課後の時間、そして夏休みや冬休み・春休みのときにこそ、より社会に通じる力を育む機会を提供したいと考えています。「小1の壁」という社会問題への対策と同時に、この現実を踏まえ、子どものために何をすべきかを徹底的に考えた上、民間として出来るサービスに行き着きました。しかしながら、民間学童という施設はこれまでも知られることのないもの。

是非これを機にAzalee Academiaを知って頂ければと思います。