Azalee Academiaの教育

国語力で育てる3つの力(聞く力・考える力・伝える力)

聞く力を育てる

〜「聞く」ことは全てのコミュニケーション・表現のはじまり〜

短い文章から始め、聞き終わった後に「本の内容」「感想」を子ども達に書かせ、内容をどれだけ理解できているかをチェック。それを繰り返すことで次第に力をつけます。また、話を聞く姿勢にも気を付け、「話しをしている人の顔を見る」を子ども達に意識させながら聞くように指導をしています。そうすることで授業中なども自然と集中でき、内容の理解度が上がっていくのです。

そしてもう一つ!!アカデミアでは英語の講師が常に居るため、日常の中で自然に英語のシャワーを浴びることができます。子ども達は英語講師とコミュニケーションをとるため、英語を聞き取ろうと必死に耳を傾けています。

自然に英語を聞く力、英語の耳を育てていけるのもアカデミアの魅力の1つです。

 

考える力を育てる

「考える力」これは、一生必要とされる力です。見たこと、聞いたことを自分の頭で考え、自分で結論を出していく。これこそが自立した人間ならではの力です。「考える力」を育てるためにアカデミアでは、「本」を活用しています。読書の時間がありますが、自分たちが読んだ本の中から「私のおすすめ本」を毎月発表します。ストーリーやどんなところが一番面白いかをみんなに伝えるのですが、ストーリーをどのようにまとめるか、また自分の感じたことをどうまとめるかは大変難しいことです。

最初は質問形式で子ども達の考えを引き出し、少しずつ文章としてまとめていきます。それを繰り返すことで、どういう風に伝えるかを考え、話すようになるのです。

また、月に一冊「課題図書」としてみんなに読んでもらいます。その後、その本について、「主人公のその時の気持ち」や「自分はどう感じたか」、「こんな風にすればよかったのに、」と意見を出し合い、討論します。そうすることで、ただ本を読むだけではなく、その本の主人公になりきって、また登場人物の一人となり考え、より深く本の内容に触れることができるのです。

そのほかに、漢字の一文字、一文字の意味について考えます。たとえば「あまのがわ」を1年生に書かせると、「雨の川」と書き間違える子ども。「あまのがわは、どこにある川?」という事を考えさせ、「てんにある川だから天の川」と気づかせるのです。同じ読みの多い漢字ですが、意味を考えることで漢字の間違いも減っていきます。

一冊の本を通じて、あらゆる方面から「考える」ことをサポートしていくのが、アカデミア流です。

 

伝える力を育てる

人に「伝える」という事は大変難しいことです。自分の思いとは別の意味で受け取られたり、せっかく考えた事をきちんと伝えられなかったり、伝えたいことの順番がバラバラになり何を伝えたいのかがあいまいになってしまったり・・・。

アカデミアでは自分の感じた事、思いをきちんと伝えられるよう、様々なプログラムで「伝える」活動を取り入れています。

「考える力」同様、発表する際に自信のない子には質問形式で伝えられるように援助し、認めて・褒めて・受け入れることで自信がつくよう繰り返していきます。また、発表での話し方は「ゆっくり」「はっきり」「丁寧に」を意識して行うよう指導をしています。そうすることで、発表することにも慣れ、伝わり、共感された時のうれしさを感じられるのです。

たとえば本の紹介をし合う時、1年生は「〜のところ」「おもしろかった」など、一言で伝えようとします。しかし昨年からアカデミアに通う2年生の子ども達は、「私のおすすめの本は〜です。この本は〜・・・・」とストーリーを紹介します。1年違うから・・・と思っていると、そのあとに今年からの3年生が「私は〜が面白かったです」と丁寧ではありますが、一言ずつで終わってしまいました。思い返してみると、2年生の子ども達も昨年アカデミアに入って来た時には、みんなこんな感じの発表だったのです。何度も、何度も発表しあい、討論したり、プレゼンテーションをしたりすることで成長し、自信をつけました。

また、外国人講師にも子どもたちは、自分の覚えた単語とボディランゲージで自分たちの伝えたいことを話たり、表現したりしています。なによりこの事を一番伝えたいという気持ちが大切なのです!!

子ども達の育ちを応援するその他の魅力的な体験カリキュラム

 

チチ先生

 

メジロース先生

エレナ先生

 

ブライアン先生

ジョジナ先生

 

クッジィ先生

 

体験教育

食育カリキュラム

アカデミアの食育はクッキングだけではなく、食の文化や歴史・栄養 についても学びます。

季節(旬)に合わせたメニューをつくいる際、例えば「おせち料理の田作り・ 伊達巻を作ろう」ではおせち料理の歴史や、料理1つ1つの意味を学びます。 「お味噌汁」ではお味噌の種類をかえた味噌汁の味比べなどを行います。 また外国人講師から様々な国の食文化を教えてもらい日本との違いや、 その国の料理を 作り異文化に直接触れる体験を行います。

サイエンスカリキュラム

サイエンスは理科実験に限りません。

日常の中のいろいろな場面に不思議が転がっています。 普段は何気なく過ぎてしまっている現象も、1つ1つ学ぶことで 沢山の気づきが生まれます。

この繰り返しが子どもたちに沢山の好奇心を作っていくのだと思います。 不思議の仕組みを考える「サイエンス」も大人気のカリキュラムです。

 

製作カリキュラム

3つの力を意識しながら、これらの体験プログラムを通じて、 子どもたちの放課後を応援しています。 昔と違い、公園で遊ぶのも一苦労な時代。 大人の助けのもとではありますが、様々な体験を通じて、 子どもたちに自立の一歩を踏み出してほしいと願っています。

幼児教育、小学校教育のプロの講師とグローバルな講師たちが、 支えます。

ぜひ、一度遊びにいらしてください。

アゼリーアカデミアの保育料金

入会金 21,000円
月額 週5日 週4日 週3日 週2日 週1日
42,000円
(2,100/1日)
38,000円
(2,375/1日)
35,000円
(2,916/1日)
33,000円
(4,125/1日)
18,000円
(4,500/1日)

・8月は通常月謝×1.5、その他特別カリキュラムあり(別料金)
・毎日、英語プログラム実施 〜児童英検取得を目指す
・毎日、国語プログラム実施 〜漢字検定取得を目指す
※二人目・・・15%引き

国語のプログラムの毛筆での教材2000円を4月の月謝で徴収いたします
新小岩校 浦安校 なぎさ校 おゆみの校 では毎月お水代(サーバーによる)をいただいています

学びコース
(オプション)

ガウディア国語 6,400円
ガウディア算数 6,400円

土曜保育

土曜日1日 4,000円
ただしAM7:00〜PM18:00のお預かりとなります
(17:00〜18:00は延長料金いただきます)

延長保育

平日19:00〜20:00が延長保育となります。
延長30分毎        500円
延長30分パス    5,000円
延長60分パス   10,000円

バス送迎

片道   300円
片道定期  2,500円
往復定期  3,500円
※土曜日・急な学校のお休みには対応できません(学級閉鎖など)

 

フリー会員の保育料金

入会金

21,000円

スポット利用

半日  5,000円
 1日  7,500円

 

Information