学童クラブの魅力

民間の学童ってどんなところ?

小学校の子どもが1年の中で最も長く過ごす時間は
放課後と休暇の時間。
これは紛れの無い事実であり、小学校で過ごす時間内で「生きる力を育む」を全てのスローガンに、教育を実施しています。

しかし、それ以上に子どもが過ごす時間は、
放課後・休暇時の方が多いのです。
この現実を踏まえて
私たちが子どものために何をできるのでしょうか?

 

Azalee Academiaの理念

「強く生き抜く」ために、何が必要なのか?考えたことはありますか?
 一言でいうと、「コミュニケーション能力」が必要だと私たちは考えています。何も英語が話せなければならないとか、バイリンガルでなきゃなどといったことではありません。
どんな人と出会っても、どんな土地にいっても、自力で人とつながることができるかどうか、また、毅然と自分らしく存在できるかどうか、それを決める力がコミュニケーション能力です。

コミュニケーションは、3つの力に分かれます。
 嵎垢力」。人が言っていることや、情報を集め、耳に入れ、理解できる力です。
◆峭佑┐詢蓮廖物事を理解した上で、自分がどう思うのか、どうしたいのか、考える力です。
9佑┐新覯未髻崚舛┐詢蓮です。
ただ伝えるだけでなく、考えた未来を実現させる方向に導くような伝える力です。

毎日の放課後の時間を使って、様々な体験をし、この「強く生き抜く」ための力を育てていきたいと思います。

 

サービス概要

保育時間

最長20時までお子様をお預かりします。
通常のお預かり ・・・ 下校から20時まで
学校の休校日・長期休暇 ・・・ 7時から20時まで
土曜日も対応 ・・・ 7時から18時まで
突然の学級閉鎖の場合もお預かり可能です

送迎

専用バスでの送迎サービスが可能です。
遠方からのお子様には、専用バスによる送迎サービスを行っています。
往復利用、片道利用、「今日だけバスを利用したい」というスポット利用も可能です。
休校日・長期休暇の場合、アカデミアへ登校の際、自宅近くまでバスで迎えに行きます。

食事

下校後のおやつの他、19時以降に帰宅されるお子様を対象にパンなどの軽食を提供しています。
毎日の下校後のおやつ、小学校の休校日・長期休暇の際の給食は、管理栄養士がたてた、保育園と同じメニューを出来立てで食べる事ができます。
豊富な メニューと栄養を考えた食材を提供する事で、必要な栄養素をバランスよく摂取する事ができます。
毎月、管理栄養士が中心となり、クッキング教室を行っています。 調理する食材についても、事前に勉強をし、食材を知る事で、より楽しんで料理をする事ができます。

安全管理

急な怪我や病気の緊急時の対応場合は、看護師が対応します。
看護師が不在の場合も、提携の小児科、各病院まで職員が付き添います。
急な下校時刻の変更・災害時・緊急時にはメールでの対応が可能。
保育園の職員と連携をとって、お子様を安全にお預かり致します。